--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰りて帰りし夏休み

2012年08月20日 18:55

およそ一年半ぶりに地元に帰っていました。

滞在は10日だったんですが、長いような短いような。

【友人】
毎回地元に戻ると必ず会う友人A、他一名。
10日間もいたのに同窓会を除けばこれだけしか会っていない。流石である。
中学の友人に電話でもしようかと、思っているうちに時間は過ぎて行った。
昔から、自分から遊びに誘うのが苦手で仕方がない。
これでも、小学生時代は引く手数多だったのだ。(本当)

【免許更新】
免許取得後、初の更新。
某病気により左目の視力が悪かったものの、なんとか検査はパスした。
手術でそこそこ回復するようなので、運転回数一桁のままハンドルから永遠にさよならする事態は無くなった。
がしかし、技能(というか経験不足からくる不安)は依然どうしようもない。
結局運転しないまま死ぬかもしれない。

【アニメ】
録画してもらっていたアニメ『氷菓』を観る。
言いたいことは数あれど、まぁ楽しく観ることが出来たのは良かった。
感想は全部観てからにしよう。
しかし、残り数話、観ることが出来るのは、冬か、来春?

【読書】
先述のとおり、あまり遊ばなかったので、日がな一日本を読んでいた。
「実家にあるので買うのはもったいない、でももう一度読みたい」
そういう本を端から順に読んでいた。
一度読んだ本でも、一度だけではなかなか忘れてしまう部分も多く、中途半端に新鮮であった。
前回から間隔の長いものは、僕自身の感じ方に多少変化があったりと、変わりゆくものの存在を思わせた。
まだ何冊か残っていたけれど、それは次の機会に。

【同窓会】
高校の吹奏楽部同期で集まった。
割と頻繁に行われているらしいが、参加したのは二年ぶりぐらい。
八割は女子であったが、意外に変わっていない。
まぁ、一番変化が大きいのが高校→大学の変わり目だからだろう。
すでに女子大生()となった彼女らを前の同窓会等で見慣れてしまったということなのかもしれない。悲しい。
正直に言って、高校時代のように屈託なく会話できるかどうか甚だ不安であったが、流石に見知った顔相手、ここ最近の自分のコミュ力低下が、数時間程昔に戻ったかのようであった。(※元もそんなに高くない)
ついでに言うと、数時間で過去一年の異性とのコミュニケーション量に匹敵した。
残念ながら同窓会ロマンスは毛ほども無かった。

【就職】
同窓会での会話の何割かが就職や進路の話題だったのは、時期的に仕方ないと言えよう。
僕はともかく、我が母校の卒業生たちは優秀なのできっと勝ち組なのだろうと漫然と思っていたが、どこの大学でもなかなか大変なようであった。世知辛い。
とはいえ、納得しているかどうかは別にして、皆ひとつは確保している様子だった。
僕も、決定はしていないとはいえ、一応内定を報告できて良かった。
今後は、そう何度も集まる事は出来ないだろう。勤務地がバラバラであればなおさらだ。
これが今生の別れになるのかもしれないな、と頭の隅で思った。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。