--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月の読書

2013年01月03日 22:19

今年もよろしくお願いします。

2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1042ページ
ナイス数:13ナイス

ファウストとホムンクルス―ゲーテと近代の悪魔的速度ファウストとホムンクルス―ゲーテと近代の悪魔的速度感想
よくわからなかったところも多いが、悪魔的速度の現代性は実感をもって我が身に迫るものがある。
読了日:12月31日 著者:マンフレート オステン
いじめの構造―なぜ人が怪物になるのか (講談社現代新書)いじめの構造―なぜ人が怪物になるのか (講談社現代新書)感想
正直言って、このような陰惨ないじめが常態化しているということに対してあまりリアリティが感じられなかったのだが、それは思春期時代における僕自身の幸福さゆえだろうか。あるいは、自覚していないだけか。
読了日:12月27日 著者:内藤 朝雄
フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)感想
ホラーという認識を漠然と持っていたが、恐怖というよりは悲劇。怪物が門前の小僧よろしく人間の文化や習俗を身につけようと努力する姿が健気で、彼が仲間を得るという決してそうはならないと知っている結末をつい願ってしまった。
読了日:12月25日 著者:メアリー シェリー
進撃の巨人(9) (講談社コミックス)進撃の巨人(9) (講談社コミックス)
読了日:12月12日 著者:諫山 創

読書メーター



卒論だー、などと言う割にはたいして読みませんでしたね。
一応、卒論資料と称して買った本があと2冊ほど残ってます。
卒論の方は、締め切りが1月7日午後5時。現在9600字ほど。間に合う、のか?
まあ間に合いはするでしょうが、ゴミみたいな内容なので恥ずかしくて死にそうです。

本年が皆さんにとって良き一年であり、良き読書の年となりますよう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。