--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Presentation for you

2011年07月05日 23:28

昔彼女にあげたプレゼント、自分で気に入ってたので返してほしい。
久しぶりにプレゼンをした。
こう見えても、人前で話すのは別に苦手ではない。もちろん、上手でもない。
しかし、大学でもなかなかこういう機会は少ないのが意外だった。もちろん、人によると思うけれど。

ちなみに、前回は一年生の前期。
文章も喋りも全英語、発表時間は5分ジャストを要求、複数の画像使用必須、アニメーション必須、スライド操作は全自動設定でスピーチに合わせて動くよう各自調整必須。
という鬼畜のような課題であった。

基本的に、プレゼンは嫌いではない。(経験少ないくせにな)
スライドのレイアウトを考えるのとかが楽しい。(レイアウトより大事なことあるよな)
いざ聴衆を前に立つときの緊張感はむしろ心地良くもあります。(普段無口なくせにな)

久しぶりにやってみると、やっぱり難しい。
僕は原稿は用意せずあらかじめ頭でまとめた内容を思い出しつつ喋るんだけれど、今思うとこれ、ブログやレポートを書くときのスタイルに似ている。

激烈に下手ではないと思うんだけれど、なんというか覇気が無いな。自分。
こういうプレゼン能力も、やっぱり就活には必要なんじゃないか。なのだろうなぁ。
と、どうしても就活のことを考えてしまう。
上手くない僕よりも上手くない大学生もいるわけで、どうなんだろうな。

一方で、友人のゼミでは週一ないしは隔週でプレゼンの担当が当たると言うし、とあるゼミでは教授の辛口指導のもとプレゼンテーションスキルがうなぎ登りだと言う。
やばくね。面接勝てなくね。

友人たちが公務員試験対策講座でひーこら言ってるのを見ながら、依然何もしていないクズですこんばんは。
もし、路頭に迷いそうになったら、助けてください。




【追記】
学校でとある企業の方の講演を聞いた。
そこそこ良い会社?(東証二部上場)の結構上の方の人だったわけだけれど、
正直スライドの出来に関しては勝てるな、と思った。
まぁ、喋りはまた別。
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | WEWh7g6.

    プレゼンは苦手です。
    面接苦労してます。
    頑張ってください。

  2. まつのじ | URL | -

    >彩さん
    なんか、簡潔さに苦労が滲んでますね…。
    お疲れ様です。良い報告お待ちしてます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。