--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の国へと(北海道旅行前編)

2011年08月20日 00:30

無事生きて帰りました。
つーわけで、柄にもなく旅行などしてきたので、宣言通りなんか書きます。

8月14日(日)
朝7時50分、青森行き高速バス。
元々は往復とも太平洋フェリーに乗るつもりだったんですが、予想以上の人気っぷりで復路しか予約がとれず、行きは高速バスと津軽海峡フェリーを乗りついで行く事になりました。大人気の太平洋フェリーは最後に登場します。
高速バスは割と慣れてるんですがやっぱり暇です。



DSC00003.jpg

13時、青森駅前到着。
まぁ田舎だけど、地元の旧富山駅よりは大きかったです。
というか、この駅の大きさで都会度を測ろうっていう発想がすでに田舎者な気がする。
フェリーまでそこそこ時間があったので近くをうろつきます。駅と海がとても近いんですね。

30分ほどうろついて青森観光物産館という三角形の建物に辿りつきました。

家族連ればかりで特に見るものも無かったんですが、せっかくなので展望台に上って津軽海峡を眺めてきました。400円とられました。
DSC00004.jpg


DSC00006.jpg




そんなこんなでフェリーに乗りました。写真のじゃないです。
実はフェリー乗り場は駅から車で10分ぐらい離れてて、直前まで駅の裏の旅客船ターミナルと勘違いしてた僕は危うく乗り遅れるところだったっていうのは内緒な☆

旅客船に乗るのは生まれて初めてかもしれないです。
約4時間波に揺られて北の大地を目指します。
DSC00009.jpg


なんやかんやで着きました。(22時過ぎ)


函館は夜景がすごいと聞いていたんですが、ちょっと時間が遅すぎて高い所へは登れませんでした。
微妙な発展具合と市電の通る街並みが故郷富山市に被って見えました。
しばらく夜の街をうろうろしたのち、ホテルで就寝。

8月15日(月)
移動の日。

DSC00028.jpg

函館行き高速バスは10時半発なので、少ない時間で赤レンガ倉庫を見物に行きます。
市電で230円?ぐらい。富山の市電は定額200円だぞこら。

DSC00014.jpg

レンガ。

DSC00017.jpg

山。


DSC00022.jpg

猫。自分から寄ってきたくせにつれない。


赤レンガ倉庫っつっても、中はテナント入ってるんですね…。
そうこうしてるうちにバスの時間になりました。(暇余ってドトールでカフェオレ飲んでた)
また5時間。


15時50分、札幌到着。
でかいっすね。札幌駅でけぇ!仙台駅よりもでかい!
北海道の夏はどんなもんなんだと思ってたんですが、普通に天気悪くて涼しかったです。



DSC00029.jpg

しょぼいしょぼいと評判の時計台。

DSC00030.jpg

旧北海道庁。風格はある。

DSC00033.jpg

女子高生とパフェ。(食べる前に写真撮り忘れた)


札幌市内は見るもん何も無いと散々言われてたんですが、文化的なバックグラウンドが薄いっていう話には少し納得するところがありました。開拓史とかアイヌ文化史とかはあるんだけど、それより以前の歴史があんまり無いっていうのが、少なからず関係あるんじゃないか、とか。北海道庁の中も、開拓の話とアイヌの話がほとんどだったような気がします。
いえ、勝手な推測なので間違ってたらすいません。北海道の歴史おせーてください。

前編はここまでです。
後編はドキドキオフ会。


スポンサーサイト


コメント

  1. ORUKUS | URL | -

    いいなー!めっちゃたのしそうです!!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。