--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未知と異界の試練

2011年09月29日 21:03

試験勉強の度にブロキーナ師匠がミストバーンに立ち向かう時のセリフが脳裏をよぎります。
あの日の力よ蘇れっ!!!

もうすぐ就職活動が始まる訳なんですが、何だかんだ言いながら何一つ準備してませんでした。
相変わらず「なんとかなるだろ」なんて余裕かましてますが、痛い目見るまで治りそうにありません。

しかしながら、公務員試験講座を受けてヒーヒー言ってる友達や、インターンシップに応募してる友達を見ていると、流石に焦りと言うか罪悪感と言うか、そんな感じの気持ちがわいてきますので、申し訳程度になんかやろうと思い立ちました。
で、TOEICを受験することにしました。

丁度一ヶ月後なので、これから毎日最低1時間、2時間半を目標にお勉強していこうかと思います。
何日続くか、だ。
聞いた話によれば就職活動において、なんらかのプラス評価につながるTOEICのスコアというのは800点以上だそうです。インターン面接を受けた友人曰く700点でも十分っぽいらしいですが、まぁ高いに越したことは無いでしょう。
センター試験の英語は悪くなかったので、そんな感じでいけたらいいんですが。
ウチの大学の平均点は六百何十点らしい、といううわさも聞いたんですが、さてはて。

高校3年時点の学力と集中力があれば余裕で800点行ける気がするんだけど、この自信の無さはそのまま、大学入学後の自分の劣化を物語っています。

結果が出るのは12月初めごろらしいので、戦果報告をお待ち下さい。


スポンサーサイト


コメント

  1. tkhllla | URL | -

    510点

  2. まつのじ | URL | -

    >>tkhllla
    それは予想点ですか、君の戦績ですか。
    どっちにしろそのラインは超えて見せる。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。